2018年7月2日
福島運輸ニュース

7t車5台、納車されました

7t車5台、納車されました。
単純な代替えでは無く、配送の高効率化を考えての導入です。
3t車両ではバラ積みや往復回数の増加の軽減が難しいですが、7t車にする事でパレット積みによる積込み時間短縮、センターへの空戻り回数の削減が可能となります。また、ドライバーへの負担も軽減でき、働き方改革の一環として考えています。
既存業務だけでなく新規業務にも柔軟に対応できる仕様として導入しておりお客様の「どうしたら?」にもお答えできる車両となっています。