2018年6月18日
福島運輸ニュース

デジタルタコグラフ一体型ドライブレコーダーを採用しています

株式会社福島運輸では安全運行対策としてデジタルタコグラフ一体型ドライブレコーダーを採用しています。
前方・後方・左方・運転室内を写す事でもしもの場合の原因究明やヒヤリハット事例によるドライバー教育に活かしています。
多機能、高機能な機器でデータはクラウドにより外部サーバーに保管されドライブレコーダーの映像はほぼリアルタイムで確認できます。(事故以外に道路状況の確認にも活用)